風曜日の月

終わりゆく僕らのヴァナディールで遊んだ記録。

アンバスと裏ウィン(D)の追記あれこれ

2月のアンバス1章とてむず

初見時知り合いに教えてもらった「馬のアビをヘラに固定する安全策」ですが、無視してそのまま召喚さん3人にボルストしてもらって問題なかったです。ゆえに、突入から3分30秒クッキングができるようになりました。アビ発動中を避けて履行してもらうだけですね。

それから、本日、知り合い数名に「後半タゲとられる問題」について相談を受けました。相談する相手を見誤ってる。僕はもちろん有益な情報なんて提供できなかったわけですが、その後、トガシさんが解決方法を思いついてくれました。

解決策:風水のエントラをランゴールにしてもらう

あ、もしかして既にみなさん実施済なんですかね?「最後の方でタゲとられる」という盾さんは、エントラランゴールを風水さんにお願いするといいかもしれません。ボルストの追加スタンが最後までレジ無しだったように見えました。逆にランゴがないと、後半レジられてるように見えるんだよなー。


裏ウィン(D)のシャントット邸

前回書くのを失念してましたが、シャントット邸の2階部分にいる石像を釣ると、シャントット邸前に5-6体(正確な数字失念)の石像が即時ポップする罠っぽい仕掛けがありました。もぎヴァナで松井Pが触れてたらしいですね。僕は今回視聴していないのですが、一緒に裏に入ったメンバーの誰かが言ってました。

僕以外全員退避してもらってから釣ったので阿鼻叫喚にはなりませんでしたが、釣った僕と味方陣営が分断されたように見えてびびった。結論から言うと、この罠?らしきものが発動しても合流できます。邸宅を背に左手側壁沿いの小道が追加ポップした石像から死角となるため、その小道を通って合流できました、フウ。

コメント

1. 無題

ランゴールは盾がタゲを取られるという問題の解決になっていないと思うので
なんとなく思い付きを書いてみますw
なお、試してはいません!!

デュラハンは、大して攻撃いたくありません。
ユニコーンも吸収させなければ痛くありません。
なので・・・
コルセアがロール2つ回してる間に、強化を待たず先に盾がつっこみタゲをがっつり固定してしまうというのはどうでしょう
補助は、ロール関係ない風で大丈夫でしょう。センチやインビンすれば物理は食らいませんし
これで普段より多く敵対心が稼げるはず

脳内シミュレーションでは成功しました^^

もうやっているかもですが、ナの場合サポ剣が一番短期間で敵対心を稼げると思います

一般人さん

コメントありがとうございます!
教科書のお手本のような「正攻法」の解決策ですね!さすが!

「タゲが取られる」ことが問題というより、ラムウに振り向いてしまうことによるダメージ低下が問題なので、ランゴール効果で後半もスタンはめすることで向きが変わらなくなるのであればそれはそれで解決策としてもいいんじゃないかなーと思う僕、ヘタレプレイヤー。

2. 無題

シャントット邸に限らずwave2の家の2F部分には釣ると家に前に石POPする仕掛けがありますね

Kさん

コメントありがとうございます!

>wave2の家の2F部分には釣ると家に前に石POPする仕掛けがありますね

もしかして、サンドやバスなんかにもあるんですかね?知らなかった。お察しするに、wave2の2F部分に手を出すくらいにガッツリ全殲滅で稼いでいらっしゃるんでしょうか?羨ましい。裏(D)は未開拓ゾーンが多いので、今度色々チェックしてみます。ありがとうございました!

(2/18)追記
ああああ、ウィンの他の2F建ての建物も、ってことですね。勘違いしてました。すみません!先日、裏ウィンの中ボス討伐後、エリア内探索したところ他の建物もそうなっていて、素材狩目当てだと面倒だなーと思ってしまいました。

このブログについて

某鯖、某プレイヤーによるFF11雑記。

ジラ組。2011年春休止。2014年冬復帰。ボッチ系野良主催だったはずですが、フレのドーラさん、トガシさん、SNさんなどなど最近はトモダチが増えてきた様子。2016年に復帰したリアフレのサムは、レアポップですが生きてます。大体いつも知り合い数人+野良メンバーでゆるふわっと遊んでます。

そんな僕らの脱力的日常から、厨二病ポエムまで幅広く扱う雑食系ブログです。非攻略ブログのため、攻略っぽい記事はお手本ではなく「ヘタレな僕だけどがんばったよ」的なただのチラシの裏です。

プレイヤーの名前は全て仮名です。

風曜日に直接メッセージを送りたいという場合は、サイドバー最下段のフォームから。

リンクはフリー、報告不要です。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2002 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

ブログ内検索

アーカイブ

直訴はこちらから