風曜日の月

終わりゆく僕らのヴァナディールで遊んだ記録。

春の斬鉄剣祭り開催

チームゆるふわマストラ部は、足りないジョブのジョブポから始めるスタイル。ゆえに、前回の暗晦の王から3か月近く空きましたが、なんとかジョブポも終わり、先週から「白と黒」に通い始め通算4戦目でクリアできました。

以下は、またそのうち遊ぶかもしれない日のためのメモ。


構成と支援

構成:ナ/戦、狩/忍、狩/忍、風/白、吟/白、学/赤

僕はナイトで参戦。ナイトのサポについては、斬鉄剣・迅対策としてサポ忍がいいか議論になったんですが、僕の希望でサポ戦です。範囲やテラーのある相手に対して、斬鉄剣・迅のタイミングでうまく蝉を残せている自信がない。

風水は、ジオフレイル、インデフューリーは固定。エントラは、開幕のみナイトにバリア。次のリキャストからは、狩にアジル。サポ白で、ナイトへのヘイスト担当とイレース担当。特に防御ダウンには早めにイレース。

歌は、突入時にクラリオンを使用し5曲枠で。ナイトに、栄典マチミンネミンネスケ。狩に、栄典メヌメヌメヌメヌ。学風に、栄典マチバラバラバラ。吟のサム曰く、「なるべく5曲維持を心がけつつ、位置調整なんかで狩と後衛が動くと歌が混ざったりするので途中で諦めて4曲にしたりした」とのこと。4曲のときはナイトはミンネを1個省略、狩はメヌを1個省略、学はマチを1個省略。歌のかけ分けを調整しつつ、余裕があれば、ナイトへのイレース・カーズナ・ケアル補助。

メインヒーラーは学者。ナイトへのリジェネとリフレとケアル、狩へのスナップと鼓舞激励。

ソウルとボルスターの使いどころはチームによって様々だと思います。クリアした4戦目のソウルは、開幕とアレキの後半に使用。ボルスターは、開幕とおでんに使用しました。

僕はフィルタのせいで見てないんですが、トガシさん曰く、どうやらボルスターかソウルの片方だけでダメージがキャップするらしく、ソウル中にボルスターを置いてもダメージが上がってなかったとか何とか。なので、これで負けたらソウルとボルスターはもっと分散して効率よく使おうかー、とかなんとか言いながらやってたら、勝った。


ヴァルキリーフェイズ

マストラ「白と黒」は、ヴァルキリーを処理>アレキを撃破>おでんをぶっ飛ばす、の順で進めるのがセオリーのようです。開始時点でナイトが抱えるのは、ヴァルキリー9、アレキ1、おでん1の計11体。フルカット、ディフェンダー、ファランクスを常備してあっても、そこそこ痛いです。なんか連携ポンポン決められちゃいますし。あとテラー多すぎて泣ける。

この11体を正面に持ってきて、盾や受け流しを発生させることがヴァルキリーフェイズにおける重要事項ではないかなーと思います。メンバーのトガシさんから真っ先に「ナイトの立ち位置で全てが決まるらしいよ」と圧力をかけられました。が、そこはトガシさん。圧力をかけるだけではなくマストラ攻略済のフレさんから「ナイスな立ち位置」を確認してくれまして、実践したのがコレ↓

ここに持ってくると、いいカンジに両手いっぱいの敵を真正面にすることができました。ときどき、ヘイトリセットやら、狩のヘイトに負けてヴァルキリーが1体集団を飛び出しちゃうことがあるんですが、その際の再配置もすげー楽ちん。奥まった狭い通路っぽいところを、くるんと小さく往復するだけなんですよね。トガシさんのフレ天才か。

狩と後衛陣は、ナイトの再配置や歌のかけなおしのタイミングで、多少動いたり、場所を入れ替えたりしていたようでした。

なお、ヴァルキリーの処理は、いつも勝手にお世話になっている「FF11 りがみり報告書」さんの記事を参考に、
・倒す順 Gri > Hel > Ort > Sch > Bru > Sie > Ros > Ger > Wal
・アナイアカラナックで削り順番にデコイ
で進行。

GriはSPで女神使用(1回だけ)の上、ララバイでヘイトリセットが発生するので1番目の処理。Hel、Ort、Schまでが魔法タイプなので次に処理。Bru、Sie、Ros、Gerは、複数回インビンとマイティを使用するため、予め2匹セットでナイトがヘイトを入れておき、BruがインビンしたらSieを即座に削るようにしました。


アレキサンダーフェイズ

注意点なし。狩はフォーマルに持ち替えて、ひたすらラススタをぶっぱです。アレキ自身はヘイトの概念がないらしく、どんなに削っても狩にタゲが移ることはありません。ただ、すごーくタフで削るのに時間がかかります。僕らは支援として吟を選択しましたが、コルセアを入れてコルセアにもラススタをぶっぱさせて時間短縮をはかる戦術もある模様。


そして、斬鉄剣祭り

最後の1体。Odin。
狩は再度、アナイアに持ち替えてカラナック。斬鉄剣系のアビ以外は、これまでも使用してるものばかりだし特別難しいというわけでもないんですが、その斬鉄剣が問題なんですよね。

アレキ討伐直後と、Odinの残HP70%付近、残HP30%付近に即死アビの真・斬鉄剣がくるため、リレ必須です。真・斬鉄剣は、リレの消費と引き換えに回避ができるのです。そのため、こっちの斬鉄剣はいいんだ、こっちは。

問題は、「斬鉄剣・迅」の方。これは、残HP50%以下で使用してくる即死アビで、蝉・ブリンクなら回避可。プロいナイトなら、サポ忍で蝉張ったりするんでしょうか。僕は無理そうなので、前述のとおりサポ戦を選択。そのため、これが来ると戦闘不能確定です。

ナイトが倒れたらOdinを縫って立て直しを図るんですが、まあ、当然ここで時間をロスするわけです。最後の勝った1戦を除き、Odinフェイズに突入した時点の残り時間は13分前後だったので、立て直しの時間などを考慮すると、2回までなら「斬鉄剣・迅」が来ても何とかなりそうだなーという計算。

が。

1戦目:迅3回 →3回来ても何とか立て直し削りあと少しで時間切れ。
2戦目:迅3回 →同上。
3戦目:迅8回 →意味不明すぎてワロタw8回てw無理だろwww

という、なにこの斬鉄剣祭り。3戦目の迅なんてね、迅→ナイト死ぬ→狩が縫う→ナイト起き上がる→強化かけなおし中にもっかい迅、みたいな2連チャンがあったからねwTPリジェネなのかなw当然、その間、狩は削ってませんw無理ゲーすぎんだろw

という敗戦を経て、「おでんの残HP50%以下にボルスターを残しておいて、死にもの狂いで削ろう。残HP50%以下の戦闘時間が短くなれば必然と迅が来る回数が減るだろ」という結論に達した4戦目は、なぜか1回も迅が来ないままで勝ちました。あれえ?

4戦目、実はヴァルキリーフェイズでナイトの動きがすこぶる悪く、過去最高のグダグダっぷりを披露。アレキで初めてボルスターを使わなかったせいもあるのか、時間も押しに押しまくって、Odinフェイズになった時にはもう10分切ってたような。でも、迅が1回も来なかったので、削れ削れーとやってたら、残り時間3分くらいで勝利でした。


ナイトはブルト様とイージス様にもっと感謝すべき

実は、実際に突入したのは6回なんですが、メンバーが揃わず偵察と称して6人未満で突入後5分ももたずに排出された1戦目と、ナイトのバカ(僕)がスキアボーネ(Ex D32 隔236 Lv75~ 赤ナ青)を装備したままで突入し「被ダメすげええええ!こんなの勝てねええええ!」と絶望のどん底に落とされつつ数分で排出された2戦目はノーカウントでお願いしたい。

スキアボーネ事件については、ロックスタイルの弊害・・・!と、システムのせいにしようとしたんですが、メンバーが「メイジャン75剣でマストラとかいう伝説wwwwww」と盛り上がり、結局僕のせいになりました。いや、僕のせいなんですけどね。

ていうかね!ブルトって凄いんだね!(←バカ)
正直、ナイトの本体はイージスでブルトは添え物くらいの気持ちでいましたすみませんすみませんすみません。というくらい、スキアボーネ持ってたら被ダメが凄かったです。ブルト持って構えたら、受け流しもチマチマ発生してかなりいいカンジでした。

あとね、イージス!
どういう流れだったか覚えてないんですが、ちょっとスリヴァーザ持ってみようか?みたいな話になって、戦闘中にイージスからスリヴァーザに変更したらすぐ死にそうになって慌ててイージスに戻しました。(涙目でイージスにしがみつくイメージで)

という、ナイトがグダグダのバタバタの戦いであった。


ナイトの猛省

それにしても、勝てた4戦目はナイトの動きが悪すぎた。猛省。オマケに、迅が来ないまま勝ったので、若干消化不良気味。せめて、ナイトの動きが良くてヴァルキリーの処理がスマートにできてたら、溜飲が下がったんだろうけど。ううむ。

「暗晦の王」戦は、亀と闇王が「バグレベルで敵の範囲攻撃が広くなる」モード状態で勝ったため、辛勝というか「出し切った感」があるんですけどねー。「あれ?迅こないね?」って言ってるうちにアッサリ倒しちゃったもんだから、なんかこう・・・と、モニョモニョしながら「今度またやろうぜ!」って皆に提案したら「ハハッ、こやつめ、また冗談を」みたいな空気になりました。解せぬ。

ただ、研究に研究を重ね、何度も倒された先達の方のトレースで勝てたわけですしね。そこに、スマートさを求めることが自体が間違ってるのかもしれない。

とりあえず次は「魔障の徒」です。こっちは、ジョブの準備がまた1から始まるので、4月末くらいには挑戦できてるといいなあと思います。

コメント

1. 無題

マスタートライアルみたいな多少運も無いと勝てないギリギリな戦いも
いいですよねw私はすきです!

Re:無題

僕も、ギリギリの戦いが大好きです!いまだと実装当時に比べて、色々ヌルくなっていると思うので、知り合いだけでちょっと挑戦してみるのにちょうど良い難易度ですねー。

コメントありがとうございました!

このブログについて

某鯖、某プレイヤーによるFF11雑記。

ジラ組。2011年春休止。2014年冬復帰。ボッチ系野良主催だったはずですが、2016年に復帰したリアフレのサムやフレのドーラさん、何でもできるトガシさんや、毒舌かわいいSNさん、脳筋一筋ジョーさんなどなど最近はトモダチが増えてきた様子。大体いつも知り合い数人+野良メンバーで遊んでます。

そんな僕らの脱力的日常から、厨二病ポエムまで幅広く扱う雑食系ブログです。非攻略ブログのため、攻略っぽい記事はお手本ではなく「ヘタレな僕だけどがんばったよ」的なただのチラシの裏です。

プレイヤーの名前は全て仮名です。

風曜日に直接メッセージを送りたいという場合は、サイドバー最下段のフォームから。

リンクはフリー、報告不要です。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2002 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

ブログ内検索

アーカイブ

直訴はこちらから