風曜日の月

終わりゆく僕らのヴァナディールで遊んだ記録。

ダイバージュノ物理破壊テスト

フォモルPTのリーダーが、最強武器群に並び得る可能性を秘めた新武器を装備してますよね。「最強武器群に並び得る可能性を秘めた新武器」という呼び方は我ながら冗長だと思うので、誰かセンスのいい名称を考えて頂きたい。ストレートにくと、ダイバ武器。RMEAADになるの?そうなの?あとどうでもいいけど、この武器、禍々しさを感じるのは僕だけ?や、なんかもう、デュナミスに14年と5か月魂を奪われてきた冒険者達の怨念の結晶みたいなコンセプトなのかな?



さて。
海外のチームが近接構成でバスのガルカを削りきったらしいので、コピペ上等主催の僕としては、当然ながら「んじゃ近接でやってみるかー」となるわけです。近接構成で不安なのは、Wave3のボスそのものよりWave2のボスとオブジェクト。まずこれらを軽々壊せるようにならないと、Wave3ボスに手が届かないしね。いずれも精霊MBでしかやったことのない部分なので、ダイバージュノで近接テストしてきました。

尚、テストに付き合ってくれる方!って感じでシャウト募集をしてみたんですが、2回シャウト流しただけで早々に諦め、元ダイバ固定メンバー9人で突撃しました。解散とは。

近接9人テスト結果

・構成
剣風コ  暗侍風吟コ白

持ちジョブの関係で今回は僕が剣をしました。盾PTに白がいないという鬼畜構成。僕レベルのへなちょこ君だと、白が欲しいところなのですが9人だとこれが精一杯。盾PTのヒーラーは風です。コを2名にしたのは、Wave1と2の石像破壊用。風は2名ともにイドリス。吟はサムかトガシさんにやってもらおうってことになって、今回はトガシさんが出してくれました。人数が少ないため、昔なつかしのPT間移動詩人です。サム・ドーラさん・トガシさんあたりならこき使ってもいいという風潮。

・支援
吟が走り回って、2PTに4曲ずつ歌ってくれました。
基本が栄典栄光+スケミンネバラマドあたりを適宜
ジオフウィルト+インデバリア ジオフレイル+インデ失念
盾PTのロールはガランツ+エボカー 

・Wave2討伐までの時間
討伐成功。たぶんトータル30分と少し
近接、風、コ、白あたりが1-2回くらいずつ戦闘不能になったので、衰弱待ちの時間も込みです。慣れて最適化したら、15分くらいで倒せるんじゃないかなーと思うんですが盛りすぎですかね?

・フォモル+オブジェクトの討伐時間
討伐成功。フォモル2PTとオブジェクトで20分強
フォモルPTのリーダーの青魔マジつよい、痛い、やばい。属性ダメージがとにかく痛かったので、このときだけインデフェイドにしてもらいました。

感想

Wave2のボス戦闘中にぱたぱた数名すっころがっていたので、それをまずどうにかしないといけないなーと。原因はボスの広範囲ダメージと、あとのーきん2名がリパルサー?とかいうボスのダメージ反射アビらしいです。のーきん枠だったサム曰く、リパルサーは、ボスが後半のみ使用で、アビを見て後ろ向いたら間に合うとか。ここはのーきんにがんばってもらうしかないですね。それから、風水はカット装備準備。後衛は、常にストファラ。忘れちゃダメ、ゼッタイ。

フォモルPT+オブジェクトも近接で破壊できました。ただ、フォモルPTのリーダーに青がいるんですが(ジュノだと三国領事館前にある雷オブジェクト)この青が範囲属性ダメージ強い、痛い、こわい。それ以外は特に問題なかったんじゃないかなーって思います。

物理と精霊を比較すると、最適化できたらボスは物理のほうが早そうだし、フォモルはリーダー含め精霊でやったほうが良さげ。うーん、次はどっちで遊ぼうかなあ。

コメント

1. 無題

ニコニコにギミック解説動画がアップされていましたよ
ジュノで精霊編成でした

Re:無題

情報ありがとうございます!
拝見しました!

このブログについて

某鯖、某プレイヤーによるFF11雑記。

ジラ組。2011年春休止。2014年冬復帰。野良主催・応募メインで遊ぶ派。が、知り合いが増えてきたので知り合いだけで遊ぶこともチラホラ。2016年に復帰したリアフレのサムやフレのドーラさんと、3人もしくは2人で今日も野良界隈をフラフラ。

そんな僕らの脱力的日常から、厨二病ポエムまで幅広く扱う雑食系ブログです。非攻略ブログのため、攻略っぽい記事はお手本ではなく「ヘタレな僕だけどがんばったよ」的なただのチラシの裏です。

プレイヤーの名前は全て仮名です。

風曜日に直接メッセージを送りたいという場合は、サイドバー最下段のフォームから。

リンクはフリー、報告不要です。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2002 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

ブログ内検索

アーカイブ

直訴はこちらから