風曜日の月

終わりゆく僕らのヴァナディールで遊んだ記録。

アンバス1章サハギンリバイバルむず



アンバス最難関との呼び声も高いサハギン回のリバイバル。1回だけお試しで「とてむず」に突入してみたんですが、タコとサハギン1匹ずつ倒したあたりでgdgdになったので戦略的撤退を発令。以降は「むず」にチマチマ通ってます。

今月、僕は剣で参戦なんですけどね、当初実施していた「近接が2名で連携作って1匹ずつ落とす」ってやり方だと、ヘイト減少技もあるし、なかなかタゲが取れなくて「コレ盾要るの?;;」「盾意味なくね?;;」と泣き言漏らしまくってたら「じゃあ、殴ってみろよ」とトガシさんから許可が出ました。ヤッタネ。そんなわけで、剣も殴り装備で出撃して連携無視でWS連打してたら、あらやだ、こっちのほうが楽で簡単で時短じゃないの、という料理のレシピ本のキャッチコピーみたいなことになったので、一応記憶を残しておく。


僕らが遊んでる構成と強化


剣〇コ風吟白

チームゆるふわメンバー+野良募集or知り合い拉致って感じで遊んでます。今のところ剣は僕、コはジョーさんで固定。ドーラさんとトガシさんは多ジョブ持ちで色々できるので、その時々足りないものを埋めてくれます。有能。〇のところは、戦or侍あたりを探すことが多いです。防御ダウンWSだいじ。

剣コのところは、別に近接前衛ならなんでもいいと思うんですが、最初の雑魚集めでカット50のガチ防御にできたり、途中でリポップしてくる雑魚をフラッシュしたりできるので、僕は剣ってことになりました。コも、ジョーさんのコのサベッジが強いし、ロールででの強化もオイシイってことでコにしてますが、必須ではないのでアタッカー3名の組み合わせは自由でいいと思います。

歌:栄典・マチ・耐水カロル・ミンネ
ロール:カオス・サムライ
風:インデウィルト、ジオフレイル、エントラフューリー


戦闘の流れ


  1. 吟は下地を作った後にナイトルで本番を歌い、剣に合図。
  2. 吟の合図で剣は中央に突っ込んでアビを1つ使用(僕の場合はワンフォア)。そのまま入口にサハギン5匹を引っ張る。
  3. 吟はナイトル有効中にサハギン5匹をララで寝かせ、剣含む近接殴り3名は中央のボスに集合。
  4. 白が討伐対象をディア2で起こして放流。
  5. 放流されてきたサハギンに剣がフラッシュを入れ、なるべくボスと重なる位置に寄せる。
  6. 連携一切無視で、3人でひたすら強いWSを連打する>サハギンは死ぬ。
  7. 以上を6回繰り返して終了。

7/20追記 風と吟は戦闘中ボスに弱体入れまくって「歌いづらい」状態を維持。

倒す順番は、モモ竜モモ竜。最初の3匹が初期ポップ、あとの3匹はリポップを狙います。近接3名は、各自殴り装備にカット30程度詰んでるかも。そのため、野良募集は募集段階でカット装備のある方、に絞らせてもらってます。

ログを見てると、剣のレゾが3万~4万ときどき5万、コのサベッジが4万~6万程度。今のところ強化時間込みで最短が6分30秒。剣じゃなくて、ガチの殴りアタッカー3人にしたら@1分くらい縮まるかなあ。

コメント

このブログについて

某鯖、某プレイヤーによるFF11雑記。

ジラ組。2011年春休止。2014年冬復帰。ボッチ系野良主催だったはずですが、フレのドーラさん、トガシさんと遊んでることが多いです。現在、SNさんが行方不明につき捜索中。2016年に復帰したリアフレのサムは、レアポップですが生きてます。

そんな僕らの脱力的日常から、厨二病ポエムまで幅広く扱う雑食系ブログです。非攻略ブログのため、攻略っぽい記事はお手本ではなく「ヘタレな僕だけどがんばったよ」的なただのチラシの裏です。

プレイヤーの名前は全て仮名です。

風曜日に直接メッセージを送りたいという場合は、サイドバー最下段のフォームから。

リンクはフリー、報告不要です。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2002 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

ブログ内検索

アーカイブ

直訴はこちらから