風曜日の月

終わりゆく僕らのヴァナディールで遊んだ記録。

2017年春の醴泉島ST3における野良事情



最近よく一緒に遊んでくれるドーラさんが醴泉島ギアスフェットのST3以上は未体験とか言うので、同じく未体験なサムもいるわけだし、これは「醴泉島ギアスフェット装備品ゲットキャンペーン」中に色々やらなきゃなーと思っていたらもう4月末だった。焦る。

そんな月末駆け込みモードで挑んだ醴泉島ST3の3匹。結論から言うと、3匹ともにバッタのアンリーシュテグミナバフェット連打での討伐と相成りました。



何も考えずに募集をかけるとこうなる

当初は、精霊構成でやる気まんまんだったんですよね。過去にこの3匹は精霊構成以外で倒したことがないし。ただ、今年の2月の風水調整後は1度も挑んでいないどころかよく考えると1年以上やっていない。そのため、野良募集の前にGoogle先生に最近の攻略事情を尋ねてみることにしたのですが、なかなか2017年2月以降の日付けのST3討伐記事が見つかりません。

とりあえず最弱のNeakから募集するとして、Neakは過去に、野良参加者を交えた「ナ黒学風」の4人で連戦したりしています。この時は、僕の知る中でもトップクラスの黒様であるインセプさんと、野良の風水さんがイドリス持ちだったってのもあるんですけど、4人でやれたんだから6人なら大丈夫だろうと。風水の調整によって必要魔命が上がったことは理解していたので、尾頭さん(シン・ゴジラ)に言わすところの「プランの角度を上げるだけです」ってことなんだろうと。風水を1名増やしてランゴマレフォカアキュエントラINTのフル支援で黒さんの底上げをした「盾黒学風風白」で組んだらいいかなーと。僕が盾学、ドーラさんが黒学風白あたりを補完できるので、何とかなるだろうと思っていました。


募集する前までは。


まずね、テルが来ないんだ、うん。10分近くYellして反応ゼロ。なになになんなの?みんな、ST3の装備とか取り尽くしちゃったわけ?まさか、僕が野良主催でこれまでやらかしたアレとかアレのせいでみんなに見限られちゃったのかな・・・と涙目になりつつ募集を断念。僕は、どうしてもその日その時じゃないと無理レベルの募集でない限り(そしてそんな募集は基本ない)、募集Yellに10分近く反応がなければさっさと募集を畳む根性なしなのであります。なお、畳んだ直後にオーメンを募集したら1回のYellで募集を〆ることができたので、見限られた説はたぶんない。と思いたい。



角度を上げるのに失敗したら代案で

Neakの募集が失敗に終わったのは、ジョブ条件に挙げた「デス装備〇の黒」を、自分か身内で用意できなかったからかなーと分析。昔からキージョブを用意できないと野良募集は辛くなります。Neak需要のありそうな層、つまり、サムのような復帰プレイヤーや、ドーラさんのようなこれまでST3に挑戦するチャンスがなかった方には「CL145に必要な黒としてのスペックを満たしている方」は少ないのかもしれません。そもそも、僕自身「じゃあ、CL145でも通るデス装備って具体的に何が必要なの?」と聞かれても「よ、妖蟲の髪飾り+1と・・・」としどろもどろになりそうです。実際、ドーラさんの黒は頭の上にお星様が付くのですが、「デス装備・・・?」みたいな反応だったし。

幸いにも矢口プランと違って、Neak討伐には代案があります。
精霊構成が組めなければ、物理で倒すのです。

「Neak」「物理」でGoogle先生に問い合わせすると、いつも勝手にお世話になっている「FF11 りがみり報告書」様の攻略記事が出てきました。早速、記事どおりの構成で野良募集をかけてみたのですが、これが失敗。5分以上かけて2割も削れたかなーくらいだったので、参加の皆さんにお詫びして敗走。うん、ちょっと命中を甘く見ていたかもしれない。

という紆余曲折の後、最終的に、盾獣獣風コ白の、フルアビボルアンリテグミナ作戦になったというわけです。

これまで、醴泉島のST3は精霊構成オンリーでしか討伐してなかった僕。正直、沸かせる前は不安でいっぱいだったのですが、やってみたら、あら、やだ、簡単じゃないのってなもんです。YakshiもMajuも「盾獣獣風コ白」の6人PTでMMMを回しつつ連戦し、「醴泉島ギアスフェット装備品ゲットキャンペーン」を終えました。



でも、たまには精霊構成で遊びたいよね

Uchiの鯖のYellやShoutを見る限り、醴泉島ST3を精霊構成で野良募集してる方はいません。精霊構成は、ガッツリガッチリやってる固定参加者向けになってしまったのか。と淋しい気もします。アンリテグミナは楽ちんですが、全部が全部それで倒すのもちょっと味気ない、と思うのは贅沢なのかなー。

実は、期間中、1戦だけ、Yakshiを精霊構成で討伐しました。
ナ白 黒黒学学風風の8人2PT。風水は1名だけイドリス。最初に、学者さんに風の計略を入れてもらって、そのまま分解連携の風MBで削っていく方法で何とか撃破。7割削るあたりまでは、かなりテンポ良く短時間で削れたんですが、残り3割くらいから精霊がレジレジになってしまいまして。それまで、15000~20000入っていたMBが、突然5000とか酷いと3桁まで落ち込んだのです。コードンオブアパシーの効果だと思いますが、黒さんの片方が「魔命41〇(1桁目の数字失念)なのに辛い」と仰っていたのが印象的。どうしても勝ちたかったので、最後はボルスターを使って無理やり倒してもらいましたけど。格上と対峙する際の、野良の精霊構成は以前よりハードルが上がったことを痛感した1戦でした。うーん、この先、ガッチリ魔命装備を揃えた黒を自分か身内で用意しておかないと厳しいのかなー。

なお、このとき僕は学者で連携マシーンになっていたのですが、もう1名の学者さんがデキる方で、薬使用とはいえ計略MB10000入れてくれたんですよね。ナイスすぎる。



オマケ

「6連戦*胴は1人1つまで」という条件でMajuを募集すると、当然のことながらマーリン狙いの方が多いじゃないですか。僕も、学者の精霊用にマーリン狙い。そんな中、連戦を重ねる都度「個人報酬にマーリン出たからパスしておくねー」っていう人が続出したんですよ。個人報酬なんて申告しなきゃわかんないじゃないですか。別に個人報酬で出たらロットなしとかいうルールでもないんですよ。むしろオグメ用の2個目としてロットしたらいいじゃないですか。それなのに・・・それなのに・・・みんな、すげー優しい人ばっかだったな!おかげで個人報酬に胴が1つも来なくて涙目の主催もマーリン胴ゲットできました!ありがと!

※個人報酬も含めると、全員胴ゲットしたみたいでこれまたよかった!

コメント

このブログについて

某鯖、某プレイヤーによるFF11雑記。

数少ない知り合いと遊んでいたサーバーから諸事情により移転し(悪事はしてないぞ!)、現在は、5年ぶりに復帰したリアフレのサムとフラフラ遊んでます。そんな、脱力的日常から、厨二病ポエムまで幅広く扱う雑食系ブログです。攻略ブログではないため、攻略っぽい記事は参考程度ということでお願いします。

プレイヤーの名前は全て仮名です。

コメントは承認後の公開とさせて頂いてます。秘密のお手紙の場合は「非公開希望」とご記載下さい。

リンクはフリー、報告不要です。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2002 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.